養昭館について

合気道養昭館のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

設立:

設立して2020年で19年目を迎えました。

活動地域:

東京都練馬区

東京都町田市

神奈川県相模原市

神奈川県川崎市

埼玉県狭山市

沖縄県那覇市

で主に活動しています。

中国・ウクライナ・サハリン・モンゴルなどでも指導をしていました。

詳しい稽古場所はこちらからどうぞ。

 

館長について

茂野忠昭 館長

1947年に新潟県に生まれる。

合気道の名人といわれた養神館館長(故)塩田剛三先生に入門を許され、1970年24歳で小金井の養神館に入門する。

その高弟である東京合氣道連盟元会長 鈴木保師範と出会う。

初段取得後は当時の鈴木保師範の活動である

  • 警視庁の専修生指導
  • (株)山陽国策パルプ
  • タクシー会社5社道場など

に同行する。

平成13年に合氣道養心会の2代目として継承をし養心会館長を引き継いだ。平成12年に5月に八段を取得した。

町田市を中心とした養昭館と練馬区を中心とした養心館を統括し、沖縄・埼玉・町田・多摩・川崎を拠点とし活動をし、

町田市民ホール・大江戸博物館ホール・町田市桜祭りや照姫祭りと行った舞台にて養昭館の演武を行う。

参考:館長の先生 塩田先生の動画

 

Copyright© 合気道養昭館 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.